株のノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

株式投資は射幸的なギャンブルではなく戦略的な投資である


アマチュア、素人の投資家から、プロの投資家に昇華する為には、いくつかの条件が必要になってくる。まず、ネットでも紙でもいいから、経済新聞を熟読すること、また、『会社四季報』や『日経会社情報』を熟読する習慣をつけることだ。その習慣により、自分が『株価に影響しそうな記事やニュース』、あるいは『自分の興味のある企業の情報』について敏感になるようになれば、着々と自分の中で投資家としてのスキルと直感が蓄積されていくことになるだろう。また、各種の統計値や統計指数にも強くなる必要があるから、それ以外にも株式投資や経済の雑誌をたくさん見る習慣も必要だ。

 

ただし注意したいのは、新聞・雑誌の情報は新鮮ではないということだ。証券会社の情報を頼りにしたり、前述した情報の収集法はすべて初級者編だ。プロからするとそれらは加工された情報であり、それも二次、三次に加工されたもの。その情報を鵜呑みにするプロの投資家はいないということなのである。

 

統計値

 

株式投資において重要なカギを握るのは『情報』だ。それは考えたら当たり前のことである。例えば、もし明日の新聞を今読めたなら、どうなるだろうか。それは株だけではなく、あらゆるギャンブルでも同じことだ。もし、明日の新聞に万馬券が出ると記載されていることが、今日の段階でわかれば、人は当然その万馬券を買うだろう。

 

株式投資をするということは、日本と世界の未来を見通すということでもある。日本の経済や金融市場が将来どうなるか、あるいは日本の政治や社会がどうなるのかを自分なりに勉強し、自分の目で見て、自分の頭で考えて予測するのが投資だ。その為に必要な努力は、決して惜しまないこと。それが株式投資における絶対原則だと言っていいだろう。それが出来ないなら、そこにあるのは投資ではなく、限りなくギャンブルに近い、射幸的な無責任さである。

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  • 投資で『勝てない』と言う人は、ただ負けている時に止めているだけ
  • 順張りではなく逆張りが出来なければ投資家とは言えない
  • つなぎ売りで株価の値下がりを利益に変える方法
  • 株式投資で必要なテクノファンダ分析と人間のバイアス(思い込み)
  • 『お買い得』や『限定』に支配されて株式投資をしてはならない
  • 株式投資で勝つためには大底で買って天井で売る発想を止めよ
  • 株で儲けるためにはアマチュア思考を止めろ
  • 株式投資で儲ける為の情報は待っていれば得られると思うか
  • 株価チャートを無視する投資は投資ではなくギャンブルだ
  • 株価の振幅が高値圏で起きると天井近辺。安値圏で起きると底値近辺
  •  

     

    お金に関するその他の情報

    FX

    FX

    FXのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    お金/資産

    お金

    お金、資産、金融、借金についての名言や、実践的な人生のノウハウ、レポートを紹介します。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP